歯周病 セルフチェック

MENU

歯周病セルフチェック!早期発見で歯周病への適切な対処をしよう!

 

成人日本人の約8割が歯周病

 

大げさな誇張表現ではなく、医師会などで明らかになった明確なデータです。

 

 

そう言われても周りで歯周病だって人はいないよ?なんて思う人もいらっしゃるかもしれません。

 

歯周病はその進行度によって症状が軽いものもあり、多くの人が現在自分が歯周病である自覚を持てないでいるんです。

 

 

さらに歯周病は重度になると治療にも時間がかかるようになってしまいますし、早期発見と適切な対処が何より大切。

 

そこで誰でもできる簡単な歯周病セルフチェック表を作ってみました。

 

 

あなたは歯周病?簡易セルフチェックシート!

 
歯ぐきの色が赤い、またはどす黒い

 

疲れやストレスがたまった時、歯ぐきが腫れる

 

歯がグラグラと動揺している

 

歯と歯の間に食べ物が挟まりやすい

 

歯と歯の間に隙間ができてきた

 

歯並びが悪くなってきた気がする

 

歯磨き時に出血するときがある

 

歯ぐきを押すと膿が出る

 

起床時に口の中がネバネバしている

 

口臭を指摘されたことがある

 

虫歯がないのに冷たいものがしみる
 

1〜4個にチェック
軽度の歯周病になっている可能性があります。
自覚症状も少なく日常生活にあまり不便も感じていないかもしれませんが、症状が進行することもありますので適切な対処が望ましいでしょう。

5〜6個にチェック
中度の歯周病になっている可能性があります。
症状を自覚する頻度も上がり、虫歯かな?なんて思う瞬間もあるのではないでしょうか。
早めの対処が必要です。

7〜11個にチェック
重度の歯周病になっている可能性があります。
自覚できていないだけでその症状のほとんどが歯周病によるもの。早急に適切な対処が必要だといえるでしょう。

 

 

さて、あなたはいくつの項目にチェックがついたでしょうか?

 

 

このチェックシートは歯科医からの話などを基に独自に作成したものですので、歯周病の発症を医学的に保障するものではありません。

 

とはいえそれなりの信頼度を保っていると思いますので、よい結果が出なかった人はこの機会にオーラルケアを始めてみることをお勧めします。