歯周病 歯磨き粉 なたまめ柿渋歯磨き

MENU

なたまめ柿渋歯磨きで歯周病予防!自然派成分の4つの力を紹介!

京都やまちやから発売中の自然派歯磨き粉、なたまめ柿渋歯磨き

 

オーラルケアに関心が高まっている現在、口臭予防として「なたまめ」の力が注目されていますが、そのなたまめ以外にも京柿渋エキス赤穂の天然塩などの自然派成分を配合し、くすみや歯周病予防にも評判を集めている歯磨き粉です。

 

その特徴はなんといっても、合成界面活性剤や合成発泡剤などを一切使用していない自然派の歯磨き粉だということ。
歯周病で弱ってしまった歯ぐきにも安心して使用することが出来ますし、小さな子供などでも安心して使うことが出来るんです。

 

なたまめ柿渋歯磨きに配合された4つの自然派成分とは?

  • なたまめ

口臭予防に効果が高いと評判で、オーラルケア歯磨き粉に非常に多く使われています。
カナバニン、コンカナバニンAといった成分が含まれていて、弱った口の悩みをスッキリさせてくれます。

  • 京柿渋エキス

柿渋に含まれるタンニンという成分は、汚れ落としとして古くから使用されてきました。
近年ではその力に歯医者も注目し、歯垢の排除や歯ぐきの引き締めのために使われています。

  • 赤穂の天然塩

塩が歯ぐきを引き締める、ということは昔から言われていて、現在でも塩で歯みがきをしている人が大勢います。
更に薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」の作用で更に歯ぐきを引き締めてくれます。

  • サンゴ

天然由来の研磨剤としてサンゴが配合されています。歯に沈着してしまった色素は通常の歯みがきで落とすことは出来ないため、効果的に削ることで、白い歯を取り戻します。

 

自然派成分が配合されているということもあり、年配の方を中心に愛用者の多い京都やまちやのなたまめ柿渋歯磨き。

 

公式ページでは1,700円(税抜き)にて販売中ですが、こちらはなんと初回限定で全額返金保障がついています。

 

愛用者の86%が「使い続けたい」、と回答するほどの自信があるからこその対応ですし、歯周病や口臭をなんとかしたいけど、何が入っているか分からない歯磨き粉を使うのは怖いかも…そんな風に考えてしまう人はぜひチェックしてみるといいかもしれません。